市民の力で
100%自然エネルギー社会を

私たちは、市民の力で地球温暖化の解決を目指す国際環境NGOです。
安心・安全な地球のために、ダイベストメント ✕ ESGによる
100%自然エネルギー社会の実現に取り組んでいます。

JOIN

 

 

参加する

350.org JAPANの最新情報を受取る

100%自然エネルギー社会の実現ためには皆さんの参加が必要です。メルマガでは、最新ニュース・イベント・勉強会・アクション情報をいち早くお届け。ぜひご参加ください。

登録する:

こんにちは !

前回の連絡先情報が残っています。続けるには下のボタンをクリックしてください。

中止しますか ? ログアウト

このアクションを起こすことで、利用規約およびプライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなします。登録はいつでも解除できます。

このアクションを起こすことで、利用規約およびプライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなします。登録はいつでも解除できます。

キャンペーン

 

イベント

 

つながって、知り、行動することが、温暖化対策につながります。

 Facebook
 Twitter
 Instagram

Facebook

Twitter

化石燃料ダイベストメント:1000機関・900兆円超

世界中から1000以上の機関が、
石炭・石油・天然ガス関連企業への投資撤退を表明。
一方日本の3メガバンクは世界の脱炭素化の動きに逆行し、
石炭火力への融資、世界ランキング上位独占。

1.5℃の重要性
〜アメリカ・モンタナ州/ダコタ州〜

問題のあるキーストーンXLパイプラインはオバマ大統領によって拒否され、トランプ大統領によって復活されたことで、ソーラーXLプロジェクトを支援している先住民コミュニティ、土地所有者、農家によって激しく反対されています。

1.5℃の重要性
〜セネガル〜

急激に上昇する海面や予測不能な嵐の脅威にさらされ、バルニーの生活と伝統の源流である大西洋は今やバルニーの未来への最大の脅威の1つとなっています。新しい石炭火力発電所の計画は火に油を注ぐだけです。

1.5℃の重要性
〜ケニア〜

提案された石炭プラントは最大12万人を移住を余儀なくさせ、気候変動によって繊細な海
洋環境を破壊する可能性があり、ケニア市民が立ち上がっています。