350.orgは、組織というよりも、気候変動防止を求めるムーブメントなのです。 本部はアメリカのニューヨークにあり、世界の各地で地域に根差した運動を行うために、188カ国を渡る草の根団体のネットワークと連携しています 。350.orgの日本支部(350.org Japan)は2015年の4月に設立しました。

地球温暖化問題は、エネルギーとお金の流れ、そして市民の力の問題だと考えています。人間生活のなか最も温室効果ガス排出量が多いのは化石燃料(石炭、石油、天然ガス)によるエネルギー消費です。そして既存のエネルギーシステムを維持するのは私たちのお金です。

持続可能で安全の未来を守ることができる、意味のある方法は、私たち一人ひとりが力を合わせ、お金の流れを変えることだと信じています。地球環境破壊につながる化石燃料産業や原発関連企業から資金を引き上げ、再生可能エネルギーや社会貢献に積極的な企業を応援することができます。このムーブメントは世界的に広がりを見せており、「ダイベストメント」と呼びます。ダイベストメントとは、インベストメントの逆で「資金を引き揚げる」と言う意味があります。つまり、持続可能でない事業から投資を引き上げ、安全の未来を守るお金の流れを構築することです。

私たちは、オンライン上のツールを駆使し、ダイベストメントの動きを何倍にも増大させ、活動家自身がひとつのムーブメントであることを自覚し、100%自然エネルギー社会の構築を目指しています。

Sign up!

350.org JAPANの最新情報を受け取りたい方、ぜひご登録ください。毎月メールマガジンや特別なイベント情報等を発信致しますので、どうぞ宜しくお願いします。