事務局長、メイ・ボーブからのメッセージ


皆さま

350.orgが始まって以来、私たちは2015年を非常に重要な年であると考えてきました。 なぜなら、2015年は世界の排出量がピークに達するはずであると考えられた年であり、そのため、私たちの活動にとって特別な意味がありました。 今からさかのぼること7年前の、2009年12月。コペンハーゲンで、地球規模の気候条約で最初の主要な試みが崩壊しました。その後、2015年が新たな期限として設けられたのです。

続きを読む ↓

COP 21:パリ


国連気候変動会議、パリ

2015年12月12日、パリで世界各国の政府が会合を開き、画期的な気候協定を作成しました。これは、世界が今必要としていることを何か解決してくれるわけではありませんが、私たちが協定を結んだのは事実ですし、それ自体素晴らしいことです。

会期前に計画していたパレードは、直前に起こった悲劇的なパリ同時多発テロ事件によって変更せざるを得ませんでした。しかしそれでも、国連の気候変動会議期間中、およびその前後に、気候変動問題に対する運動が行われ、現状変化を訴えました。

私たちが年間を通して開催したイベントの多くは、パリに向けた気運を高めるように力を注いだものでした。

続きを読む ↓

785,000人 世界中で11月28日・29日のアースパレードに参加した人数

2,300 アースパレードが開催された都市の数

10,000人 フランス政府の非常事態宣言にもめげず、会談後にパリの街を行進した人数




アースパレードとD12アクションの様子、写真提供(左上から):Collin Rees(フランス パリ)、撮影者不明(セネガル Dagny)、オカモト・ヒロシ(東京)、 350NZ(ニュージーランド ウェリントン)、 撮影者不明(南アフリカ ヨハネスブルグ)、Konrad Konstantynowicz(ポーランド ワルシャワ)

続きを読む ↓

投資撤退/投資する


化石燃料への投資撤退+再投資

3,400,000,000,000ドル (3.4兆米ドル)2015年末までに投資撤退を宣言した運用資産総額

6800% 投資撤退宣言した割合が2014年から増加

1兆ドル ノルウェーの全政府系ファンドが投資撤退しました

2015年、Swarthmore大学のキャンパスでこじんまりと始まった投資撤退運動は、当初の規模をはるかに超えて拡大し、まったく別のものになったことがこれまで以上に明確になりました。 気候行動対策に対する前例のない世界的な勢力となり、市場を動かし、全世界で世論を形成するまでに発展しました。

続きを読む ↓

続きを読む ↓

化石燃料業界


化石燃料は、そのまま地中に

2015年、化石燃料産業の至る所で、「私たちの気候は、新しい化石燃料インフラの建設を行う余裕などない」というシンプルなメッセージを届けるべく、私たちは運動を起こしました。

例えば、カナダのエネルギーイーストであろうと、ミネソタ州のアルバータ・クリッパーであろうと。また、世界中にある数々の汚れたエネルギープロジェクトであろうと…現代社会の発展を止め、化石燃料に対して今後何年にも渡ってツケを支払わせるような、新しいパイプラインや石炭開発、水圧破砕によるガス輸出施設(地中から天然ガスやシェールガスを効率的に採掘する手段)と戦うため、立ち上がりました。

主な勝利-2015年11月7日

原油パイプライン「キーストーンXL」建設計画を中断へ!

Large rally at the Washington monument to protest Keystone XL

写真提供: Shadia Fayne Wood

北米全域で、何年にもわたり数千ものアクションを組織したことで、キーストーンパイプラインを、「決定済みの取引」から「政治的に有害なもの」へと引きずり出すことに成功しました。さらにこの運動により、気候変動を理由として主要な化石燃料インフラプロジェクトを中止する、世界的な先進事例を打ち出しました。

オイルサンド(油砂)

カナダ
米国

何年にも続く活動によって、キーストーンXLパイプラインの建設中止や、先住民コミュニティが新しいパイプラインに対する戦いへの道を拓いたり、カナダでは、トルドー首相にクライメイト・ウェルカムを届けたりと、素晴らしい成果にを生み出しました。

オイルサンドの続き ↓

写真提供: Oriana Eliçabe

水圧破砕

ブラジル
米国

ブラジル全域の都市や自治体では、水圧破砕(地中から天然ガスやシェールガスを効率的に採掘する手段)を禁止しており、停止しています。また、カリフォルニアでは、米国で過去最大の水圧破砕を反対するデモを行っています。

水圧破砕の続き ↓

Ende Gelande

写真提供: Paul Wagner

石炭

フィリピン
ドイツ
オーストラリア

フィリピンでは、パラワン島の石炭発電所新設をすべて禁止、Ende Geländeアクションはヨーロッパ最大の炭鉱の1つを占有しています。またオーストラリアでは、銀行に圧力をかけ、化石燃料への資金提供を停止しています。

石炭の続き ↓

Training Trainers


グローバル組織とリーダーシップ開発

350東アジアと連動する若い活動家たちが、「パワー・スルー・パリ」のトレーニングに参加。写真提供:350東アジア。

350は、地域の若い活動家たちがより大規模で大胆なキャンペーンを展開できるよう、世界中のワークショップやトレーニングを活用した新しいグローバル・トレーニング・プログラムを提供しています。

この新しいプログラムでは、力強い行動を実現するために、地元のリーダーたちと地元の伝統を育成します。例えば、パシフィック・ウォーリアー・トレーニング・プログラムでは、太平洋に浮かぶ島々全域で何百人もの先住民活動家を巻き込み、大規模アクションによってオーストラリアの石炭産業と対決しました。

続きを読む ↓

現場からの展望


プロフィール:Kreta Kaygang

Photo of Kreta Kaygang

Kreta Kaygang氏。写真提供: Itamar Crispim.

パートナーシップは、私たちが350.orgで活動を行うための基盤です。 私たちは、世界中の何百ものパートナー組織と、何千人ものボランティア活動家がいなければ、気候変動と戦うこの重要な活動を行うことはできません。 私たちは事態の進展に向け、現場のパートナーと密接に連携し、彼らの影響力を最大化するべく、皆さまの活動をサポートしています。 以下はほんの一例です:

Kreta Kaygang氏 は、APIB(National Articulation of Indigenous Peoples、先住民の国立調音)の代表で、ブラジル先住民族を代表して語っています。 Kreta氏の父もまた、先住民の権利を守るために活躍した有名な活動家でしたが、軍事独裁政権による先住民族の大量虐殺で、命を落としました。

現在、水圧破砕がアマゾンに住む先住民の領土と生活を脅かしており、Kreta氏はこの危険性を認識し、それに抵抗するための組織をつくり、Kaygangの人々の戦いを主導しています。

続きを読む ↓


財務


収支報告

 

5298780,836110,836110,1132000,221000

FY15支出: $8,954,000

キャンペーン — $7,601,000 (85%)

  • フィールドワーク—$5,298,780
  • 通信 — $836,110
  • デジタル — $836,110

管理および一般活動 — $1,132,000 (13%)

資金調達 —$221,000 (2%)

 


 

7795000,3368000,175000

FY15収益:$11,338,000

財団 —$7,795,000 (69%)

個人の寄付 — $3,368,000 (30%)

その他の収入 — $175,000 (1%)

2015年会計年度における350.orgの活動は、個人の皆さまからの寄付に加えて、以下の財団にご支援を頂きました。

  • AHS Foundation
  • The Alper Foundation
  • Angel Fund of Whatcom Community Foundation
  • Anne Cox Chambers Foundation
  • The Arete Foundation
  • Arkay Foundation
  • Arntz Family Foundation
  • The Beim Foundation
  • The Betty Millard Foundation
  • The Blum Family Foundation
  • The Boston Foundation
  • Brenda Richardson Fund of the Baltimore Community Foundation
  • The Charles and Kaaren Family Foundation
  • Christina Heroy Foundation
  • Clif Bar Family Foundation
  • Climate Ride
  • Climateworks Foundation
  • Community Foundation of Louisville
  • Compton Foundation
  • Crankstart Foundation
  • CREDO
  • Cultural Vision Fund
  • Danem Foundation
  • Davis/Dauray Family Fund
  • The DeLong Family Trust
  • Denison Family Foundation
  • The Douglass Family Foundation
  • The Dudley Foundation
  • Elphaba Fund at the Boston Foundation
  • The Emanuel and Anna Weinstein Foundation
  • Emmons-Bradlee Family Foundation
  • European Climate Foundation
  • The Fair Share Fund at the Community Foundation Santa Cruz County
  • FThree Foundation
  • Fast Tempos & Odd Time Signatures Fund
  • Fellows Fund at the Rhode Island Foundation
  • Frahn Family Fund of the Silicon Valley Community Foundation
  • Franciscan Sisters of Mary
  • Frankel Family Foundation
  • Franklin Philanthropic Foundation
  • Frederick Mulder Foundation
  • The Frost Foundation
  • The Grace Jones Richardson Trust
  • The Gratch Family Fund, Evanston Community Foundation
  • Good Hand Foundation
  • Gould Family Foundation
  • Grantham Foundation for the Protection of the Environment
  • Gregg and Cynthia Alex Family Charitable Fund
  • Hirshan Family Foundation
  • Holzer Family Foundation
  • James and Marcene Sonneborn Fund
  • The Jelks Family Foundation
  • John and Marianne Gerhart Fund of Tides Foundation
  • Jonathan C.S. Cox Family Foundation
  • The K Foundation
  • Kane Family Foundation
  • The Kendeda Fund
  • KR Foundation
  • Lear Family Foundation
  • Lenfestey Family Foundation
  • The Libra Foundation
  • LJTJ Fund
  • Lockhart Vaughan Foundation
  • Louis and Anne Abrons Foundation
  • Louise B. and J. Ashley Cadwell Fund of the Vermont Community Foundation
  • The Lumpkin Family Foundation
  • The Lutz Fund
  • Malcolm Cravens Foundation
  • The Mad Rose Foundation
  • The Madwoman Project in the Charlottesville Area Community Foundation
  • The Marcus R. and Regina M. Magnuson Family Donor Advised Fund of Renaissance Charitable Foundation
  • Marisla Foundation
  • Marquis George McDonald Foundation
  • Mason-Brown Fund at the Boston Foundation
  • Mattlin Foundation
  • The Mendell Family Fund
  • The Mennonite Foundation
  • Mertz Gilmore Foundation
  • The Michels Family Foundation
  • Michl Fund of the Community Foundation of Boulder County
  • Mize Family Foundation
  • Morse Hill Trust
  • The Namaste Foundation
  • New Belgium Family Foundation
  • New Venture Fund
  • The New York Community Trust
  • Oak Foundation
  • The Oregon Community Foundation
  • The Overbrook Foundation
  • Park Foundation
  • Patagonia
  • Paul and Edith Babson Foundation
  • Phalarope Fund of Community Foundation Sonoma County
  • The Pill Maharam Family Fund
  • Pisces Foundation
  • Putnam Foundation
  • Razoo Foundation
  • The Reis Foundation
  • Richard and Rachel Fund, New Mexico Community Foundation
  • Robert Scripps Family Foundation
  • Robert Sterling Clark Foundation
  • Robinhood Cove Fund of the Essex County Community Foundation
  • Rockefeller Brothers Fund
  • Rose Foundation for Communities and the Environment
  • RSF Social Finance as recommended by Jennifer Ladd
  • S.B. Foundation
  • The Sainsbury Family Charitable Trusts
  • Samuel and Elizabeth Smith Fund
  • Schaar & Whelpton Foundation
  • Schaffner Family Foundation
  • Scherman Foundation
  • Schlingerman-Christensen Family Foundation
  • The Seattle Foundation
  • Second Anonymous Fund, Santa Fe Community Foundation
  • Seth MacFarlane Foundation
  • Shlenker Block Fund at the Houston Jewish Community Foundation
  • The Shifting Foundation
  • The Shimkin Foundation
  • The Silicon Valley Community Foundation
  • Sitxty-Nine Roses Charitable Foundation at the Boston Foundation
  • South Mountain Company Foundation
  • Stanley Family Fund of the Community Foundation of New Jersey
  • The Stanny Foundation
  • The Streisand Foundation
  • Stuart and Joanna Brown Charitable Fund
  • Sudhanshu, Lori & Anand Family Fund of the Silicon Valley Community Foundation
  • Szekely Family Foundation
  • ThreeBees Fund at The Boston Foundation
  • Tides Foundation
  • The Tilia Fund
  • Thanksgiving Fund
  • TomKat Charitable Trust
  • Tortuga Foundation
  • Treeline Foundation
  • V. Kann Rasmussen Foundation
  • Van Strum Foundation
  • Wallace Global Fund
  • The White Cedar Fund of Tides Foundation
  • William and Linda Green Charitable Fund
  • The William B. Wiener, Jr. Foundation
  • William C. Bullitt Foundation
  • The Winslow Foundation
  • Yellow Chair Foundation
  • Zaitlin-Nienberg Family Fund

米国連邦法に基づき、350.orgは当組織の財政に関して、年次独立監査を実施する必要があります。 以下をクリックして、これらのレポートを見ることができます。

*これらの文書は、350.orgの法人の旧名称である、1Sky Education Fundという名前に基づいています。 350.orgと1Skyは、2011年4月に合併しました。