私たちは、気候変動問題に取り組む草の根ムーブメントを構築しています

参加する

350.org JAPANの最新情報を受取る

100%自然エネルギー社会の実現ためには皆さんの参加が必要です。メルマガでは、最新ニュース・イベント・勉強会・アクション情報をいち早くお届け。ぜひご参加ください。

登録する:

こんにちは !

前回の連絡先情報が残っています。続けるには下のボタンをクリックしてください。

中止しますか ? ログアウト

このアクションを起こすことで、利用規約およびプライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなします。登録はいつでも解除できます。

このアクションを起こすことで、利用規約およびプライバシーポリシーにご同意いただいたものとみなします。登録はいつでも解除できます。

【1.5℃目標に向けて動く世界の市民】10982493_10153043208722708_4356597811531819379_n

国連気候変動政府間パネル(IPCC)から、気温上昇が1.5℃または2℃の場合の影響をまとめた特別報告書が発表。報告書を分かりやすくお伝えするための、特別WEBサイトを公開しました。

くわしく見る

 

【COOL BANK AWARDキャンペーン】

異常気象が頻発しているこの夏、世界中で温暖化対策を求めるアクションが行われています。日本ではCOOL BANK AWARDを開催!温暖化を加速させる化石燃料ビジネスやリスクの高い原発を支援しない銀行「クールバンク」を応援して、クールな地球に貢献しませんか?

応援する

調査報告
「化石燃料および原発関連企業への投融資状況」
2018

2016年8月に発表した「民間金融機関の化石燃料および原発関連企業への投融資状況」報告書の最新版を公開。脱炭素社会に向けたお金の流の構築が必要とされている中、調査対象となる日本の金融機関200社近くの化石燃料・原発関連企業への投融資状況を明らかにします。

くわしく

【レッツ、ダイベスト!キャンペーン】

「レッツ、ダイベスト!」は住み良い地球を守るために化石燃料や原子力にお金を流す銀行から預金を引き揚げて「ダイベスト」、「地球にやさしい銀行」へと口座を乗り換えるキャンペーンです。多くの個人や団体がダイベストメントを発表することで、大手銀行に環境や社会に配慮した行動を求めることができます。キャンペーン参加者募集しています。

「レッツ、ダイベスト!」ホームページへ

石炭火力発電から「ダイベスト」しよう!

きれいな青空を守るために、3大メガバンクに対して石炭火力発電所や採掘事業への新規融資停止を求める「10,000人署名アクション」を行っています。銀行にあなたの声を!

参加する

【ボランティア募集中!】

350Japanでは、活動の基盤となるボランティアを募集しています!様々なクリエイティブなエンゲージメントを通じて350.orgのキャンペーンに貢献し、スキルアップする機会になります!気軽にご参加ください!

参加する

【ダイベストメント・タイムライン】10982493_10153043208722708_4356597811531819379_n

世界的な化石燃料ダイベストメント(投資撤退)運動が開始されてから5年が経ちました。ダイベストメントキャンペーンの今までの主な功績をタイムライン形式でご紹介します。

タイムラインを見る

【350.org Japan インターン募集!】

350.org Japanのキャンペーンをサポートしてくれるインターンを募集しています!地球温暖化問題にグローバルな規模で取り組んでいる350.orgチームに加わってみませんか?

応募はこちらから!

14570584_1768939243361602_8915013891437128260_o

特集の最新情報

化石燃料ダイベストメント:1000機関・900兆円超

世界中から1000以上の機関が、
石炭・石油・天然ガス関連企業への投資撤退を表明。
一方日本の3メガバンクは世界の脱炭素化の動きに逆行し、
石炭火力への融資、世界ランキング上位独占。

1.5℃の重要性
〜アメリカ・モンタナ州/ダコタ州〜

問題のあるキーストーンXLパイプラインはオバマ大統領によって拒否され、トランプ大統領によって復活されたことで、ソーラーXLプロジェクトを支援している先住民コミュニティ、土地所有者、農家によって激しく反対されています。

1.5℃の重要性
〜セネガル〜

急激に上昇する海面や予測不能な嵐の脅威にさらされ、バルニーの生活と伝統の源流である大西洋は今やバルニーの未来への最大の脅威の1つとなっています。新しい石炭火力発電所の計画は火に油を注ぐだけです。

1.5℃の重要性
〜ケニア〜

提案された石炭プラントは最大12万人を移住を余儀なくさせ、気候変動によって繊細な海
洋環境を破壊する可能性があり、ケニア市民が立ち上がっています。

Sign up!

350.org JAPANの最新情報を受け取りたい方、ぜひご登録ください。毎月メールマガジンや特別なイベント情報等を発信致しますので、どうぞ宜しくお願いします。

ボランティア大募集!