3月 9, 2019

【プレスリリース】ノルウェー政府財務省が石油・天然ガス採掘・生産企業からのダイベストメントを提案。

プレスリリース

2019年3月8日

350.org Japan

 

ノルウェー政府財務省が石油・天然ガス採掘・生産企業からのダイベストメントを提案。

 

1兆米ドル規模のノルウェー政府年金基金の政府系ファンド「政府年金基金グローバル(Government Pension Fund Global)」は現在石油・天然ガス採掘・生産企業に約370億米ドルを投資していると報じられている。

石炭関連企業からのダイベストメントの次、世界第2位の政府年金基金が石油・天然ガスからダイベストメントを決定すれば、世界経済の脱炭素化を導く決断になるだろう。日本の金融機関は化石燃料ダイベストメントの流れにさらに乗り遅れる前に、投融資先の見直しが急務である。

参照:ノルウェー政府財務省プレスリリース
https://www.regjeringen.no/en/aktuelt/excludes-exploration-and-production-companies-from-the-government-pension-fund-global/id2631707/

Financial Times
https://www.google.co.jp/amp/s/amp.ft.com/content/d32142a8-418f-11e9-b896-fe36ec32aece

350.org Japan
私たちは、市民の力で地球温暖化の解決を目指す国際環境NGOの日本支部です。安心・安全な地球のために、ダイベストメント ✕ ESGによる100%自然エネルギー社会の実現に取り組んでいます。

︎お問い合わせ
古野真 350.org Japan 代表 TEL:070-2793-3648
MAIL:[email protected]