2018 – 日本の活動まとめ 

more

2018年もご支援ありがとうございました!

今年は「災」の年でした。前例のない熱波、豪雨、台風、洪水や土砂崩れが全国的に被害を引き起こし、気候変動に伴う異常気象の増加が世界的に様々な「災」を生み出しました。

一方で、急速に進む気温上昇を1.5℃未満に抑えるために、多くの人々がさらなる行動を取り、化石燃料ゼロ・自然エネルギー100の未来へ向かっています。

わたしたちは、安全・安心の地球を子供たちに残すために、預け先の銀行に化石燃料や原発産業への支援を断ち切り、それらの支援を持続可能なビジネスへ振り向けるよう、様々なアクションを起こしました。いつも温かいご支援ご協力くださり誠にありがとうございます。

来年は「災」から「希望」の年にしましょう!

 主な活動 

イベント

「Divestment [email protected]善了寺」

36、横浜市戸塚にある善了寺で「ダイベストメントと地球にやさしい銀行選び」についてゆる~く話し合うイベントを開催しました。善了寺の住職様成田様と350Japanスタッフ、ボランテイアとスペシャルゲストとともに、深く、ゆるく、ダイベストメントの意義と地球と社会にやさしいお金の流れについて考えました。

イベント

「ダイベスト道場」

324から2日に渡って開催した「ダイベスト道場」。参加者は気候変動・再生可能エネルギー・社会運動・ESG 投資など、様々な分野の専門家によるプレゼンを聞くことで新しい知識をふんだんに身につけ、さらにチームワークを軸にしたエクササイズに参加することで、それらの知識をアウトプットする特訓を行いました。

more

イベント

「石炭からダイベスト!署名集め」

421、今年も 350 Japan はアースデイ東京に出店しました!  今年は気候変動をもっとも悪化させる「石炭」に焦点を置き、キャンペーンの紹介を行いました。アースデイでは、環境汚染や気候変動を悪化させる「石炭」への融資をやめてください!と日本のメガバンクに求める署名が、9000近く集まりました。

more

イベント

「Bill McKibben セミナー」

5月10日、 都内で「Bill McKibben来日特別セミナー:トランプ時代のエネルギー政策と気候変動対策の最先端」を開催しました。350.org の共同創設者・環境ジャーナリストのビルさんを交え、当日は気候変動に立ち向かう市民によるアクションの重要性に関する活発な議論が行われ、イベントを大盛況にて終えることができました。 イベントにお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました!

more

アクション

「無責任銀行ジャパン大賞」

6月28日、無責任銀行ジャパン大賞2018を三菱UFJ銀行へ贈呈!三菱UFJの株主総会前で、出席者に環境への取組を評価した「ESG評価レポート」を配布後、「無責任銀行ジャパン大賞」を<三菱UFJ銀行>に送る表彰式を模したアクションを展開。地球温暖化を加速させる「石炭火力発電部門」で1位、また「地球温暖化加速賞」も贈呈しW受賞となってしまいました。

more

特別フォーラム

「GCASに向けた日本の動き」

8月17日、特別フォーラム を開催。 GCAS(グローバル気候行動サミット)に先立ち、地球温暖化・気候変動に対するさらなるリーダーシップを日本でも応援するため、各自それぞれが進めているアクションの重要性と可能性を探る特別シンポジウムを開催しました。350.org Japanは持続可能なお金の流れの構築を目指し、COOL BANK AWARDキャンペーンをシンポジウムにて紹介しました。

more

調査発表イベント

「ESGの最前線」

9月10日、調査発表イベント「ESGの最前線:金融の脱炭素化」を開催。最新版の「民間金融機関の化石燃料および原発関連企業への投融資状況」報告書を発表しました。報告書の中で化石燃料や原発関連企業との取引がないと判明した「クールバンク」を応援する「COOL BANK AWARD」キャンペーンも紹介。パネルトークでは、地球温暖問題の解決に向けた責任のあるお金の流の実現に向けた最前線の取り組みを探りました。

more

キャンペーン

「COOL BANK AWARD」

「化石燃料や原発に支援をしていない」と明確に公表した銀行に「COOL BANK AWARD」賞を贈呈、応援するキャンペーンを開催しました。全国各地でキャンペーン参加者の皆様が地元の金融機関に「クールバンクになってください!」という応援のメッセージを届けてくださりました。「化石燃料や原発に支援していない」と明確に公表した銀行を増やすことが、気候変動の防止に繋がります。

more

アクション

「1.5°C=LIFE」

10月5日に気温上昇を1.5℃に抑えることは地球上の生命体にとってどれほど重要なのかを発信する「1.5℃=LIFE」ライトアップアクションを国連大学前で行いました! 「1.5℃=LIFE」は、温暖化を1.5度未満に抑えるという目標の達成に向けて、たくさんのアクションを世界の国々に呼びかけるメッセージです。 参加者の皆さんが、思い思いのメッセージをプラカードに書き、世界に発信しました。

more

最新情報を受け取る:

350.orgは、あなたを含む世界中のサポーターに支えられています。

気候変動への取り組み・キャンペーン・ニュースについてメールでお知らせできるよう、ぜひご登録ください。