みなさん!8月もいよいよ終わりに近づくなか、どんな夏をお過ごしですか?350 Japanスタッフの日南子です。

 

いよいよグローバル気候行動サミットまで後2週間ちょっと!気候変動に対してスマートで力強い行動をとろうという市民、自治体、企業のリーダーたちがもうすぐカリフォルニアに集います。そして、このサミットに向けて350.orgJapan は地球温暖化を加速させる化石燃料やリスクの高い原発関連ビジネスへの投融資を行わず、またはこれらの情報開示を積極的に行なってくださる銀行を応援するキャンペーン、「COOL BANK AWARD」で参加します。

 

そのためのボランティアミーティングの第4回目が、8月23日の夜渋谷で行われました!


8月17日に行われた第一弾のイベントを振り返りながら(イベントの報告の詳細は是非
前回のブログまで)始まった今回のミーティングの中心は


① アクションチームからの報告

② 9月10日イベント告知

③ みんなでのSNSアクション始動!

 



① アクションチームからの報告

7月の初旬から着々と準備を進めていたCOOL BANK AWARDですが、ここへ来て当初予定をしていたアクションの内容に急展開がありました!その概要をアクションチームスタッフの光太郎がシェアしてくれます。

 

COOLBANK銀行前アクションについて

 

こんにちは!スタッフの光太郎です。


今回のキャンペーン、COOL BANK AWARDには、1)SNSを通してCOOL BANK (地球にやさしい銀行)を応援するアクションと、2)新たに行われている
外部研究機関の委託調査で化石燃料・原発関連ビジネスに投融資が確認されなかった銀行の中で、その旨を伺ったアンケートに「投融資はしていません」と回答してくださり、明確に宣言した銀行に「COOL BANK AWARD」賞を贈る授賞式、この二つです。

 

今まで紹介して来た「地球にやさしい銀行45社」と新しく調査対象とした銀行全58行の対象銀行のうち、全国の労働金庫13行を含む17行から回答があり、そのうち15行は化石燃料・原発関連企業への融資はないが実際には小額の投資があるということを教えてくださりました。残りの2行はアンケートに化石燃料や原発関連ビジネスとの取引実績はないと回答いただきましたが、その旨を公に宣言してくださるまでには行きませんでした。 

 

結果、残念ですがCOOL BANK AWARDの基準を満たす銀行が今回は見つけることができませんでした。そこで授賞式に代わって、COOLBANK銀行前アクションを行います!

この銀行前アクションはアンケートをお送りした銀行の支店にて「ぜひ情報を開示し、COOL BANKになってください。そのために一度お会いしてお話しできませんか?」というお手紙をお届けするというものです。

 

では、みなさん!銀行前アクションはGCASの最終日、9月14日までに行う予定です。参加したい方はぜひこちらから登録してください!

 



② 9月10日(月)に調査発表イベント開催!

今回行われている調査の最終結果、そして350.org Japanが以前発表した「地球にやさしい銀行リスト」から更にパワーアップし、より多角的に銀行を評価した<COOL BANK ランキング>は9月10日(月)19時に行われる調査発表イベント「ESGの最前線:金融の脱炭素化」で報告されます。みなさん、ぜひぜひいらしてくださーい。

参加登録はこちらから。

当日ボランティアも募集中!ボランティアの登録はこちらから。

 



③ SNS応援アクションの実践!

最後に、よいよ始動したSNS応援アクションに実際にボランティアのみなさんと一緒に参加してみました!

まずはCOOL BANK AWARD のホームページ「SNSで応援」から参加者登録、

 

 

そして写真を撮影して。。。

 

の応援プラカードはSNS応援アクションに参加登録すると、ダウンロードのリンクが送られ、自宅やコンビニで簡単にプリントアウトできます。

 

自分のSNSに #COOLBANK ハッシュタグ、住まいの #地域 とCOOL BANK AWARDのホームページのURLをつけてアップします。

 

今回のキャンペーンでは日本全国から応援の写真を募集し、参加してくださった方のお住いの地域をこのマップに反映していきます。

 

 

9月14日のGCASまでに地図中がピンで埋め尽くされるよう、みなさん、遠くに住む親戚やお友達に是非お声がけをお願いしまーす!SNS応援アクション案内ページはリンク先から。

 

次回のミーティングは9月の4日です!ボランティア活動への質問などある方はhinako.arao@350.orgまでご連絡ください。ボランティア登録はこちらから。一緒に活動するのを楽しみにしています。

 

日南子

 

sigh