投稿: Page 4

1.5℃の重要性
〜アメリカ・モンタナ州/ダコタ州〜

問題のあるキーストーンXLパイプラインはオバマ大統領によって拒否され、トランプ大統領によって復活されたことで、ソーラーXLプロジェクトを支援している先住民コミュニティ、土地所有者、農家によって激しく反対されています。

1.5℃の重要性
〜日本・神戸〜

日本の神戸市では活動家グループが石炭工場を建設するという物議を醸す会社の計画に対峙し、その地域の未来に希望を向けようとしています。

1.5℃の重要性
〜日本と世界の動き〜

世界の平均気温が産業革命前と比べ1.5℃以上上昇した場合、世界各地でいま以上の気候変動被害が起きてしまいます。
今後ブログにて複数回に渡り、日本・世界ではどのような動きと被害があるのかをお伝えします。