Posts: Page 2

気温上昇によって、観測史上最大級の氷山が誕生

面積約5800平方キロメートル、重さ1兆トンを超える「ラーセンC」が南極大陸より分離したことによって、観測史上最大級の氷山が形成される見通しだと南極研究所は発表しています。ラーセンC氷棚の崩壊は、単なる自然現象として片づけてはいけません。その背景にはCO2 を排出し続けてきた人間活動、そして気候変動の事実を隠蔽してきた企業戦略などがあります。