みなさんいかがお過ごしでしょうか?

寒さが増していよいよクリスマスも近づいてきました。そんななかソワソワしている人も多いのではないでしょうか?!パーティ好きの350 Japanスタッフは、忘年会で美味しいお酒が飲みたい!ということで、絶賛開催中の「レッツ・ダイベスト!」キャンペーンを頑張って広めています!(もちろん地球のために、が一番の目的です target=”_blank”笑)

 

11月6日~12月12日の間に開催されている今回のキャンペーンでは、化石燃料や原発関連企業にお金を流す銀行から預金を引き揚げ、地球のやさしい銀行へと口座を乗り換える100人と5団体の「ダイベストメント」を目指しています。

12月1日現在、ダイベストメント報告をした人数は64人総額にして150,000,000円以上のお金が地球にやさしい銀行へと移行されました!

 

 

今回は、ダイベストメントのご報告をしてくださった方の中で人気だった銀行ランキングを発表します!まだ「ダイベスト」していない方は、ぜひこちらをご参考に地球にやさしい銀行に口座を乗り換えて、キャンペーン最終日の12月12日までにご報告ください!

 

1位:ソニー銀行

 

ダントツ1位は、350 Japanスタッフの中でも一番人気の「ソニー銀行」。今回報告してくださった方のうち31人が口座を利用しています。

 

 

ソニー銀行の特徴は、定期預金金利は1年/0.05%。今回調査した銀行の平均金利が0.01なので、割と高めの金利となっています。また、全国約9.000台のATMで使用可能、無料で利用できるATMも比較的多いので、利便性も高いと言えます。

 

また、オンラインサービスも充実し、預金も投資信託もFXも住宅ローンもカードローンも、一つで済んでしまいます◎キャッシュカードと世界中で使えるVisaデビットカードが一枚になった「Sony bank WALLET」は、その場で現金のように使用できます。日本円の他に外貨10通貨と連動しているので、海外旅行や出張でも便利。

 

関連会社ソニー株式会社は、環境対策も積極的に取り組んでいる企業でもあります。2050年に環境負荷をゼロにすることを目指し、「Road to Zero(ロード・トゥ・ゼロ)」を策定しています。5年ごとに設定している環境中期目標では、350.orgが取り組む気候変動問題をはじめ、資源、化学物質、生物多様性の4つの視点から商品のライフサイクルのステージごとに具体的目標「Green Management 2020」を掲げています。ここでは、自然エネルギーの積極的な導入やCO2を30万トン削減する目標を設定しています。

 

2016年度の主な実績

 

HP「Green Management 2020」より

 

さらに、ソニーさんは再生プラスチックの製品利用にも積極的に取り組んでいます。こういった施策も一つの指標にダイベストメントすることで、良い取り組みをどんどん応援していきたいですね!

 

 

2位:城南信用金庫

 

2位は、根強いファンも多い「城南信用金庫」。14人の方が口座を利用しています。

 

 

反原発を掲げ、ソーラーシェアリングなどの自然エネルギー事業にも積極的に融資しているのが城南信用金庫さん。現顧問の吉原さんファンの方も多くいらっしゃいますが、地域へ貢献していく姿勢やお金よりも「人」を大事にする理念がたくさんの人に支持されています。先日の「しあわせの世界経済フォーラム」でのお話もとても素晴らしい内容でした!

ソーラーシェアリング

 

「夢付き定期積金」では、100万円以上お金が貯まると、年に1回ふるさと特産品がプレゼントされます。加入月で特産品が変わり、貯金が楽しくなる仕組みです♪

 

また、城南信金さんの特徴は、ライフスタイルに合ったローンがさまざま用意されています。出産時に金利優遇がある女性専用の住宅ローン「レディースサポート」や、省エネにつながる設備投資のための「節電プレミアムリーン」など、少子化問題や温暖化などの社会問題解決に貢献できるローンを提供しています。

 

 

さらに新しくアプリも開発され、来店・印鑑・通帳入らずで口座が開設できて、アプリ内でオンラインバンキングを利用できるのはとっても便利です。

 

 

3位:楽天銀行

 

3位は、買い物で利用している人も多い「楽天銀行」。9人の方が口座を利用しています。

 

キャッシュカードをデビットカードにすれば、利用額100円につき楽天スーパーポイント1ポイントが貯まり、さらに楽天グループでの買い物がいつでもポイント2倍に。楽天カードとの併用で、引き落とし口座を楽天銀行にすれば、毎月3〜9ポイントが自動的に獲得できます。

 

貯まったポイントはオンラインショッピングで使用が可能と、買い物がしやすくなる利点が支持されているようです。

 

そして、ソニー銀行同様、全国約90,000台のATMで利用が可能で、振込手数料も3万円未満であれば165円、3万円以上であれば258円と、他銀行に比べると比較的安め。さらに今だと、新規口座開設でATM手数料が半年間月5回無料キャンペーンも実施されています◎

 

定期預金金利は年/0.02%と少し低めですが、「マネーブリッジ」の投資サービスを利用すれば、金利は5倍の年/0.10%にアップだそう。また、新・楽天銀行FXなどの投資商品や「BIG」「toto」「競馬」などの公営競技も利用が可能、払戻自動振込システムも充実しています。

 

また、銀行口座からさまざまな団体へ直接寄付ができるサービスも行っています。教育支援団体や難民支援団体、環境団体など、たくさんの団体と連携しているのも素敵なサービスです。

 

以上、人気3行をそれぞれ紹介してきました。いかがでしたでしょうか?ご一緒にネット銀行の振込手数料一覧や金利一覧もご参考にされてみてください!

 

2017年12月1日時点の振込手数料一覧表(団体作成資料)

 

2017年12月1日時点の金利一覧表(団体作成資料

 

みなさんが預けるお金が銀行の資金となります。ぜひこのキャンペーン中にダイベストメントを実行に移し、地球にやさしいお金の循環を作りましょう!

 

私たちは、今回のキャンペーンを通じ、地球にやさしい銀行を選ぶ人を増やして、大手銀行各社に「パリ協定との整合性がある地球環境に配慮した投融資を行うこと」を求めていきます!

 

キャンペーン公式ホームページ では、ダイベストされた参加者人数を記録するトラッカーをご用意しています。また、地球にやさしい銀行の選び方を分かりやすく紹介する動画やキャンペーンに参加してくださった方全員に、地球にやさしい銀行の選び方ガイドをプレゼントしています!

 

キャンペーン最終日であり、「パリ協定」採択から2年記念日でもある12月12日に合わせて、ダイベストメントをした人数と移動された推定金額を日本で初めて発表します。どうぞお楽しみに!

 

————————————————————————————————————

 

12月12日まで開催しているレッツ、ダイベスト!〜未来のために銀行を選ぶ1ヶ月〜」に参加できる方法はこちら!

来たる12月11日(月)にアクションしたい人を募り、三大銀行前に集まってその場で地球にやさしくない口座を閉鎖するアクションも行う予定です◎ぜひ皆さんもご参加ください!登録フォームはこちらからご覧下さい。

 

#letsdivest #銀行選び #ForParis #ダイベストメント